チベット学校建設推進協会からのお知らせ事項です。随時更新しております。


by yangjin2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

08年四川大地震被災地調査報告 8 理県薛城(xuecheng)小学校

まず最初にご報告が遅れていますこと、お詫び申し上げます。

昨年3月の衝突のこともあり、今年2月下旬から4月上旬にかけて、
アバ州の関係者と連絡が取れなくなりました。
昨年から支援に関する回答をずっと待っていたのですが、
電話、メール共に通じなくなりました。

そのため、地震被災地の現状、現地の考えを確認するため、
4月中旬から一昨日まで中国に行ってきました。

昨年行くことができなかった映秀鎮、都江堰も視察し、
アバ州教育局局長とも面会し、率直に話し合い、
どのような方面で支援をするのか決めてきました。
これに関しては、後日このブログでご報告させていただきます。

その前に、昨年の調査報告がまだすべて出来ていないので、
ここ数日は08年のものをまずご報告いたします。

(本当は中国滞在中に報告を更新しようと思っていたのですが、
 なんとブログを見ることができず!更新のしようがありませんでした)
-----------------------------------------------------------------------
08年四川大地震被災地調査報告 8 理県薛城小学校

1913年創立し、2005年に今の場所(元薛城中学校跡地)に移転してきた。
生徒数574名、教員数43名。

2008年5月12日の地震によって、教室(教学楼)と教師宿舎が倒壊、学生宿舎と総合楼も中度の損壊、皆使えなくなってしまった。

c0162425_2255475.jpg

                崩壊した教職員宿舎の前で説明を受ける

c0162425_2271361.jpg

                      校庭に張られたテント

c0162425_2275633.jpg

               崩れ落ちた教室 階段は直接2階に通じていた

けれども、こちらも幸いなことに死者、負傷者共に出なかった。

c0162425_2293834.jpg

     学校側は薛城鎮バスステーションに仮校舎を建て、7月16日から授業を再開した。
[PR]
by yangjin2 | 2009-05-13 22:20 | 四川大地震