チベット学校建設推進協会からのお知らせ事項です。随時更新しております。


by yangjin2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

四川大地震被災地調査報告 2

-------------------------------------------------------------------------------------
昨日は神戸、今日は名古屋、明日は広島と毎日講演会が続いています。
バタバタしている中での更新ですので、お待たせすることもあるかと思いますが、
どうぞよろしくお願いします。
-------------------------------------------------------------------------------------

成都から汶川県までの道は地震のため閉ざされたままです。
仕方がなく成都から飛行機で九賽溝空港まで行き、
そこからはアバ州政府の役人さんに専用車で迎えに来てもらい、
そのまま自宅のあるアバ県まで送っていただきました。

その空港からアバ県までの距離は、車で大体5時間ぐらいです。
空港の周辺は地震の被害もそれほどなく、
昔から慕ってきた山の景色にほっとし、安心しきって車に乗っていました。

2時間ぐらい走りますと、景色は山から草原へとだんだん変わっていきました。
ヤクやら羊の群れ、そして遊牧民のテントも見えてきました。
故郷がだんだん近づいていることにとてもうれしくなって、
おもわず歌いそうになりました。

しかし、突然車が止まりました。
「え!もしかしたら故障しちゃった!」と思って前を見ると、
私たちの車以外にもすでにたくさんの車が止まっていました。
そこはある村の入り口でした。

車の周りには本物の銃を持った完全に武装した軍人がたくさんいて、
運転手や乗客も全部降ろされ、車のトランクまで開けられていました。
かなり厳しい検問を受けていました。
最初は一瞬、間違ってイラクに入ってしまったのではないかと思いました。
やっと取れた緊張感がまた一気に全身を襲ってきました。

よかったのは、私たちが乗っているのは州政府の車です。
ですから、運転手さんが降りていって、挨拶しただけで通らせてもらいました。
本当にびっくりしました。
                      
                      つづく
[PR]
by yangjin2 | 2008-10-03 23:27 | 四川大地震