チベット学校建設推進協会からのお知らせ事項です。随時更新しております。


by yangjin2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

09年4月四川大地震再調査 2 映秀鎮

四川大地震はマグニチュード8もあり、死者69225人、負傷者374176人、行方不明17923人という被害が出た。このうち死亡、行方不明となった生徒の数は5335人に達した。

四川大地震の震源地、映秀鎮に着いた。面積115㎢、人口12000人だった町も地震によりほとんどの家屋1066戸が倒壊、死者も6566人出た。

c0162425_1954095.jpg

漩口(xuankou)中学校。現場で廃墟となった学校を見ると、いかに地震の破壊力がすごいか思い知らされる。

c0162425_1961761.jpg

できるだけ近くに寄ってみた。一瞬にして雷鳴のような大きな音をたて崩れ落ちる建物、断末魔の叫び声、土埃が舞い上がり、暗黒と化す空間、この現場一帯が阿鼻地獄と化したことは容易に想像できた。

c0162425_1965655.jpg

漩口中学校の後ろの建物も倒壊していた。

c0162425_1974349.jpg

漩口中学校の道を挟んだ向かいには、映秀小学校、幼稚園のプレハブの仮設校舎が建ち、運動場では子供たちが数人遊んでいた。けれども、その姿は少し寂しげだった。元気を出して、頑張って生きていくんだよ。そう願わずにはいられなかった。

c0162425_1984596.jpg

河に沿って町の奥まで歩いていくと、対岸は爆撃を受けたかのように廃墟が広がっていた。中国国旗が見えたので、そこが以前学校だったことがわかった。

c0162425_1994443.jpg

瓦礫が積もった公安局

c0162425_19103799.jpg

公安局のすぐ裏。看板が落ちて、何の建物かわからなかった。

c0162425_19112090.jpg

“仰向け”に倒れた宿舎。四角い箱のようなのがベランダだ。

c0162425_19123117.jpg

押しつぶされた車。誰も乗っていなかったことを祈りたい。

c0162425_19132198.jpg

丘の上に建っていた学校と思われる建物。ここから先は立入禁止区域となっていて、公安局のチェックポストもあり、入ることを断念した。
 
中国当局はこの地域を、地震の教訓を後世に伝える地震遺跡としてそのまま保存し、将来的に観光地として開発するらしい。現に6月3日から来年の1月31日まで全面封鎖され、耐震工事が行なわれている。いいことか悪いことかはなんともいえないが、興味本位の“観光客”が押し寄せることに抵抗がある現地の方はたくさんいると思う。

どのような支援を現地の人は本当に望んでいるのか、映秀鎮にいる間、そればかり考えていた。
[PR]
by yangjin2 | 2009-07-10 19:30 | 四川大地震